アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
料理が好き、rockが好きだからrocookin
ブログ紹介
zoom RSS

おひさ。

2010/05/08 10:59
忙しかった!今も忙しいんですけどね。
でも、ゴールデンウィークは墓参りに田舎ん帰ってきました。
そこで、今や新潟県が誇る?B級グルメ(イタリアン)を食べてみました。
もう、四十年ぶりです。
画像
はい、これが「みかづき」のイタリアンです。
今やスーパーなんかにも沢山の出店があって、まさしく新潟のファーストフードナンバーワンの座を築き上げています。私が食べたのも近所のメガスーパーにあるお店でした。
画像
こんな感じ。
で、味ですが、これがけっこう美味しかったですね。
記憶の中の味が曖昧だったけど、柔らかな、優しい、新潟らしい味?でした。ちょっとチャンポン麺に似た、太めの麺にシャキシャキのもやし、かかっているほのかに甘酸っぱいソース。そう、このほのかがキーワードですね。
そして安い、ウーロン茶と一緒に頼んでも、五百円玉でおつりがきます。クーポン券を使うともっと安い。
昔は女、子供が食べるものとバカにしていましたが、見直しました。
画像
歩いていて見つけた、園芸種のあけび(多分?)満開の花です、綺麗でしょ。



新潟ラーメン東横 お得な8食セット(2食X4箱)
アイランド食品

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

新潟Komachi11月号(共通版)
ニューズ・ライン

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


衝動買いしてしまいました。

2010/03/04 23:00
久しぶりに衝動買いしてしまいました。
画像
munny君です。地下鉄表参道駅のコンコースの出店に出店していた。Kidrobotというお店で買ってしまいました。munnyといえば私達世代ではルーシーショーの出演者ムーニーさんを思い出してしまいます。
子供のおもちゃらしいですね。クレヨン、フェルトペン、絵の具、等で好きな様に絵付けが出来るらしいです。あと色んな小物、帽子、サングラス、携帯、風車、銛なんかをオプションで付け足せるようです。
でも、絶対、大人狙いでしょ!人にあげるときはネームカードに名前を書いてプレゼントしてください、ということらしいです。お値段もお手ごろ。
画像
ね、不思議な可愛さがあるでしょ。名前は権すけにしました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


梅を愛でる。

2010/03/03 09:49
タイトルそのまま、梅を愛でてまいりました。
桜は国をあげてのお花見騒動といった様相をみせますが。梅の時は地味ですよね。まだ寒いということもあるんでしょうね。でも、寒いなかで咲く梅の花が好きです。で、行ってまいりました。公園や神社ではなくて、打ち捨てられたような場所です。
画像
場所は足立区と埼玉県の境目小さな川が何本も交差しているよう場所の川沿いにありました。多分昔は梅園だったと思われますが、現在はまったく打ち捨てられているようです。何十本という梅が見事です。人もほとんど通らない静かな場所。
画像
ちゃんと鶯もいました。よーく見るといますよ。目白よりも小さくで少しくすんでいるのが鶯ですよね。お弁当ももっていきました。かすかに梅の花の良い香りにつつまれながらの至福の時間を過ごしました。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


サブロー語りをしようよ。

2010/01/11 22:25
今日は本の話です。去年の末くらいからノックアウトされてしまっているのがこれ。
画像
川本三郎さんの「荷風と東京」「きのふの東京、けふの東京」です。昔から大好きでしたが、これには完全にノックアウトされてしまいました。荷風と東京のほうは永井荷風の「断腸亭白乗」をサブロー流に解釈していく、昔の東京探しになっているのが素晴らしい。随分前に出ていた評論ですが、やっと文庫で読めるようになりました。素晴らしい、まったくいままでと違う荷風がこの中にいます。もう一冊は町歩きのエッセイ集です。こちらも素晴らしいです。現在と過去の東京をサブローがたりで書いています。すんばらしい!!!川本三郎氏を語ることをサブロー語りというそうです。わかるなー!語りたくなります。熱くね。川本さん「きのふの東京、けふの東京」に書かれていた竹ノ塚の神社の先にある教えたくない場所と思われるところに行ってきましたよ。素晴らしかったです。一緒に行った相棒(東京の下町育ち)がタイムスリップしてしまったと感動していました。水・・・ですよね。心が豊かになるんですよね。いい本です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ちょっと遅くなりましたが、新年!

2010/01/05 22:08
新年ももう5日になってしまいました。遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします!
画像
不景気もここにきわめりという最近の世の中ですが、一生懸命頑張ってこの一年を過ごしたいと思っています。沢山料理をして、沢山好きな本を読んで、沢山音楽を聴きたいです。よろしくね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


わー!もう大晦日だ!

2009/12/31 16:45
忙しゅうございました。お久しぶりです。大晦日といえばとーぜん、おせちです。
ということで今年は二つつくりました。
画像
大きいのと少し小ぶりのお重です。それも三段です。
画像
小さい方のおせちです。
画像
大きいほうのおせちです。さすが二つっていうのは疲れましたが充実した2日間でした。それでは皆様来年も良いお年をお迎えくださいねー!
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1


もってのほか。

2009/10/06 23:51
もってのほか、って食用菊の名前なんです。小さい時から食べていたので日本中で食べられているものだと、東京に来るまでは思っていました。こちらです。
画像
最近、県民ショーや他のマスコミ媒体で紹介されたらしいですね。おもに新潟、山形、秋田で食されている食用の菊の名前です。名前の由来には諸説あります。天皇家の御紋章である菊を食べてしまうのはもってのほか、という説、もってのほかうまいという説等々。新潟では後者だったと思います。食用ですから、畑で作られています。食べ方はてんぷら、お浸し、がポピュラーですが漬物に使ったり、酢の物、白和え等色んなふうに食べます。簡単で美味しいのはお浸しです。菊の花弁だけをちぎっておきます。
画像
たっぷりのお湯に酢を少したらしてさっと茹でます。
画像
直ぐに氷水に晒しましょう。その時酢を少量入れると、きれいなピンクに仕上がります。
画像
水気を絞って冷蔵庫に保存しておけばけっこうもちます。茹でている間も菊のいい香りが台所いっぱいに漂いますよ。ポン酢やだし醤油等で食べてください。しゃきしゃきしてほんのり甘くて美味しいです。今回使ったのは、仕事場の近所にある。野菜屋さん「食品のさいとう」さんで買い求めました。新鮮で安かったです。最近はスーパーでも見かけますのでぜひ一度お試しを。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2


珍しい食材。

2009/09/29 08:53
東京ではあまり売っていない食材が売っていたので、さっそく購入。
画像
ずいき、です。私の田舎ではずき、と言います。いもの部分は味噌汁や煮物につかいます。茎の部分はやっぱり味噌汁や煮物、豚肉と炒めたりしますが、新潟で一番ポピュラーな食べ方、なま酢のご紹介です。
画像
まず皮を薄く剥きます。蕗の皮を剥くのと同じように剥いてください。皮を剥いたら酢をたらした水で晒しておいて下さい。
画像
沸騰したお湯でしんなりするくらいに茹でます。
画像
荒熱をとったら軽く絞っておきます。漬け込む甘酢は寿司酢を作る時と同じ様に作ります。少し甘くしたほうが美味しいかも知れません。甘酢に浸けて軽く揉むとあーら不思議どんどんきれいなピンクになっていきます。
画像
リトマス試験紙の実験みたいに見事に色が出てくるんですよ。
画像
出来上がり。私の父親は男にしては珍しくすっぱいものが大好きでした。このなま酢も漬け汁まで飲んでいました。懐かしい味ですね。
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3


カルシュウムを摂りましょう。

2009/09/17 09:59
最近読んだ本の中で、これは痛快、面白いという作品がこれです。
画像
佐藤友哉氏の「デンデラ」です。仕事場のS子様から面白いからぜひ、とお借りしたものです。たしかに面白い。
出でくるのは老人(それも老婆だけ)と一匹。
画像
最初のページにある、登場人物の名前と年齢のリストなんだけど。くらくらしてしまいます。老婆達なのに耳が聞こえるとか、体力がありすぎとか、突っ込みどころは一杯ありますが。勢いで読ませてしまいます。極限状況に追い込まれた人間達の葛藤や抗争が連合赤軍やゴールディングの「蝿の王」を思わせます。特に主人公の斎藤カユが面白い。私の母親みたい!最後の勢いは感動すらします。おすすめ!この体力はきっと村に居た時にカルシュウムを沢山摂取していたんだろうなー、っーことで。
カルシュウムたっぷりのチャーハン、ちりめんチャーハンです。
画像
材料はこちら。ちりめんじやこ、チャーシュー、葱、玉葱、インゲン、人参。こんな風にみじん切りにしておきます。フライパンにサラダオイルとラードを熱したら材料を入れてざっといためます。
画像
あったかいご飯をいれます。
画像
この少量の酢を降り掛け、炒めていきましよう。味付けは胡椒、鶏がらスープの素、塩少々、(ちりめんから塩味がでるので本当に少しでいいですよ)
画像
フライパンの片方にご飯をよせたら、醤油を少々たらし焦がしたら、香りつけをしたら出来上がり。
画像
カルシュウムたっぷりのちりめんチャーハンで老後に備えましょうね。



2009年新物!カルシュウムの補給に最適!淡路産ちりめん!!!!兵庫県淡路産のちりめん200g無添加!!自然の恵み!
海産物 うめもと
■原材料名 かたくちいわし(淡路産) 食塩 ■内容量 200g ■賞味期限 冷蔵10日 冷凍30日

楽天市場 by ウェブリブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ショック!無事でいて。

2009/09/16 23:31
今日の夕刊を読んでいて思わず「えー!」と声を上げてしまいました。
クレヨンしんちゃん原作者の臼井儀人さんが失踪したという記事が出ていたからです。登山に行くと行ったまま、連絡が取れなくなったらしいですね。ショック!です。ぜひ無事でいて欲しいと心から思います。
大好きなんだもんね。アニメも映画も。スタッフの方達がいるからもしもの時も続いていくんでしょうが。
でも、あのしんちゃんやひろしやみさえやひまわりのキャラクターを作った原作者が居なくなるなんて、信じられません。ぜひ、ぜひ、無事でいて下さい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


変わり味噌汁です。

2009/08/27 10:13
今日は味噌汁。味噌汁飲まない、嫌いって人多いんだよね。私は大好き。スープって考えてみて。ちゃんと出汁をとってちゃんとした味噌で作った味噌汁は美味しいんですよ。今日はちょっと変わった味噌汁をご紹介。まずもやし、キャベツ、人参、いんげん、きのこ、等お好きな野菜を用意します。
画像
こんな風に切っておきます。出汁は普通に煮干とかつお節でとります。
画像
味噌はお好きな味噌で(あんまり甘くないほうが良い)、ちなみに私は麹たっぷりの越後味噌を使いました。少しだけ濃い目の味付けにしたら。ジャーン!これが決めて、豆板醤を二人前につき小匙一杯くらいを溶かしてください。
画像
画像
たっぷりの沸騰したお湯でさっと野菜を茹でてざるにとってください。茹ですぎ厳禁ですよ。器にあつあつのお汁を入れてから、茹で上がった野菜を小山のように盛り付けます。そう、野菜を煮込まないんですね。高く盛り付けてくださいね。
画像
仕上げに葱と七味唐辛子をかけたら出来上がりです。焼き海苔を一枚添えてもいいですよ。実はこれあるラーメンやさんの味噌つけ麺からヒントを得たものなんです。ちょっとぴりからで若い人にも喜ばれると思います。
画像
私の田舎、旧N市は鉄道の町といわれていた所です。夏休みになると、いわゆる鉄チャンといわれる人たちが沢山きます。画像はそんな鉄な人達が集まる、単線無人駅のホームからの眺めです。♪線路ーは続くーよ、どこまでーも♪って歌いたくなっちやいました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新潟ねた−第二弾です。

2009/08/20 23:19
新潟県出身の有名人、といえば故三波春夫大先生、故田中角栄、田中万紀子親子。最近では漫画家の高橋留美子、なんかがいらっしゃいますが。忘れちゃならない、小林幸子っーことで。
画像
巨大幸子人形が観光大使として飾ってありました。何でも舞台で使った大道具を新潟市が買い取ったそうです。でかかった!
さて、茄子の郷土料理をひとつご紹介しましょう。茄子素麺です。大きめの茄子を用意したら柴色の皮を綺麗にむいてください。
画像
できるだけ長く千切りにしましょう。氷水に晒したら。
画像
軽く絞り、片栗粉をまぶして少しおきます。
画像
たっぷりのお湯が沸騰したら、ざっとゆでます。短時間でいいんですよ。
画像
ざるにとってさましたら。盛り付け、麺つゆをたっぷりかけて下さい。薄めなくても濃いままでかけて下さい。水気があるので調度よくなります。葱、鰹節、茗荷、胡瓜の千切り等、の薬味をのせててはい、出来上がりです。
画像
こんな感じです。ようするに茄子を素麺に見立ててあるんですね。若い人はここにマヨネーズをかけて食べるらしい・・・。けっこう美味しいですよ。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


帰省しておりました。

2009/08/18 09:42
久しぶりです。前回の投稿の最後に暫く投稿ができなくなりそうだったので、工事中の人形の画像をアップしておきましたが、わかるわけないよね!ちなみに家の近所の道路工事のときに置いてある風船人形なんです。
さーあ、田舎に帰っておりました。帰ったらスーパーに行くのが楽しみです。新潟は茄子の宝庫って知ってました?
画像
画像
画像
画像
これ全部種類の違う茄子なんです。朝市に行くともっとあるんですよ。作る料理によって買いわけるんです。珍しいものでは緑や白っぽい茄子もあります。
画像
こちらは解りにくいですが、鯨の皮と脂身です、トン汁のように味噌汁にしたり味噌漬けにして食べます。ちょっとくせがありますが、夏に茄子や茗荷と一緒に味噌汁にすると、美味しいんですよ。
まだまだ田舎ねたは沢山ありますのでまたね。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


もやしってえらい!

2009/07/24 10:01
豆腐丼を紹介したころから前より見に来てくださる方が増えたようでカウンターがまわっています。有難うございます。今日も料理です。もやしを使った中華風卵焼き(卵とじ?)です。もやしってえらいですよね。安い、一年中出回っている、カロリー低い、植物繊維が豊富。ね、えらいですよね。一回もやしの根っこと芽を取って使ってみて下さい。メンドクサイ?駄目!ぜひやってみて下さい。お子さんのいる方はやらせるっていう手もありますよ。私の母親のようにね。ほめ殺しすることを忘れないでね。将来てんぷらを揚げてくれる息子が出来上がるかも。
画像
根っこと芽を取るとこんな感じです。材料はこちら。
画像
にんにく(薄切り)葱(小口切り)卵、とうし(中華の調味料/みじん切り)。調味料、ガラスープの素、酒、塩、胡椒、山椒。
画像
画像
最初にごま油を熱し、にんにく、葱を入れ、火が通ったらもやしを入れさっと炒めながら酒、ガラスープの素、胡椒、塩(ほんの少し)、山椒、を入れて味付けをします。
画像
卵を回しいれ、両面を焼きます。最後にフライパンのふちに醤油を焦がしにおい付けをしたら出来上がりです。
画像
もやしのシャキシャキ感が残るように仕上げてください。もやしの代わりに切り乾し大根を使っても美味しいですよ。
画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


温泉三昧。

2009/07/22 00:14
この連休に又、塩原温泉に泊りがけで行ってまいりました。前にも紹介しましたが人が少なくて、相変わらずまったりしておりました。あちこちに小さな露天風呂が点在しております。でも丸見えなのでそういうのに平気な人でないとちょっと無理かもしれません。でも私の田舎でも昔は混浴当たり前ってことで露天風呂三昧をしてまいりました。
画像
画像

紅葉の湯です。ほんとに周りは紅葉でいっぱい、秋にもう一度行きたいですね。
画像
こちらは青葉の湯。ガイドブックにも載っていないようですが。一番新しく一番綺麗でした。熱めのお湯が気持ちよかったです。
画像
こちらは不動の湯です。近くに無料の足湯もあります。周りはこんな感じ。
画像
緑いっぱいでした。女性は湯浴み着を着ても入れるらしく。初めて女性の入浴者をみました。天気も2日目は良かったので、命の洗濯をしてまいりました。
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


レタスのチキンスープ煮!

2009/07/01 00:36
はい、今日の帰ってから作ったいつもの親父飯です。
画像
右がこれから紹介するレタスのチキンスープ煮、左は魚河岸に勤めている麗しのP子さんからいただいた鯵の干物のむしりぽん酢かけです。鯵の干物レアで美味しかった!
はい、ではレタスのチキンスープ煮の作り方です。例によって簡単!では材料です。
画像
レタス、豚肉の細切れ、千切り生姜。調味料は鶏ガラスープ、(無ければチキンコンソメでも可)塩、胡椒、ごま油、オイスターソース。みんな普通の家庭にはありますよね。最初にフライパンで豚肉と生姜を炒めます。胡椒を入れましょう。
画像
画像
水をカップ1杯入れ、沸騰したらガラスープを中さじ一杯入れ塩を少々、味見してくださいね。次にレタスを入れます。
画像
沸騰させたままさっとくずしながら火を通します。少しだけオイスターソースで味付けしたら器にうつします。火を通し過ぎないように注意!
画像
仕上げにごま油をまわしかけます。さあ、出来上がりですよ。レタスは生だけじゃなく火を通しても美味しく食べられます。ただ火を通し過ぎると美味しくないのでさっと仕上げましょう。実にヘルシーでしょ。
画像

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


ベトナム風鶏のから揚げ。

2009/06/26 00:00
蒸し暑い!この時期になると日本は本当に東南アジアなんだなー、という単純な事実を思い知らされますね。ちょっと前エスニックが流行ったときがありましたよね。家具とかカフェとかランチとかね。いつの間にか、と言うよりも冬になると汐が引くように忘れ去られていったような気がします。でもエスニックの料理は大好き、特に夏の暑い時に食べたくなります。で・・。今日はベトナム風唐揚げを作ってみました。ちょっと特殊な食材が必要です。これ。
画像
しんびき粉です。本来は和菓子用の素材ですが。料理にも使われています。これは東急のフードショーで買い求めたものですが明治屋でも売っています。あとネットでもね。あとは鶏の腿肉、もちろん唐揚げ用でもいいですよ。ナンプラー、レモングラス(無ければレモンの絞り汁でも可)片栗粉です。鶏肉をナンプラーを水で少し薄めたものに酒、乾燥したレモングラスを入れて漬け込みます。
画像
20−30分位、長く浸けすぎるとしょっぱくなるのでほどほどにね。
画像
鶏肉を取り出し片栗粉をつけ、もう一度ナンプラーの漬け汁にくぐらせたらしんびき粉をパン粉とおなじような感じでつけます。
画像
あとは普通の唐揚げと同じように油で揚げましょう。
画像
少しこんがり色が付いたら出来上がりです。
画像
ナンプラーとレモングラスで実にエスニックな唐揚げの出来上がり!衣がさっくり中身はジューシーで美味しいですよ。油もそんなに大量につかいません。ナンプラーが苦手な人は醤油、生姜、山椒、摺り胡麻、酒で漬け込んでも和風でおいしいです。ぜひお試しを。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


簡単豆腐丼!

2009/06/16 09:37
今日は火を使わない、簡単な、そしてヘルシー、美味しい料理の紹介です。
簡単、豆腐丼!です。まず材料です。
画像
木綿豆腐、おくら、茗荷、青じそ、ザーサイ、生姜、葱。大体こんなものです。胡瓜やワカメを入れてもいいですよ。調味料は、ごま油、塩、醤油、胡椒。以上です。最初に豆腐を手で千切ってボールにいれます。
画像
その他の材料を細かく刻んだら、豆腐に混ぜます。
画像
生姜、葱はみじん切りにしましよう。さっくり全体を混ぜながら胡麻油、塩、胡椒で大体の味付けをします。ごま油多目にね。豆腐がペースト状にならないように(何でもどろどろにすることを平野レミするって言いません?)きおつけてください。味見をして最後に醤油をにおい付け程度に・・。
画像
あとは炊きたてのあつあつのご飯に乗せて出来上がり。
画像
今回は火を使わない夏バージョンですが。冬は火を使うバージョンもあります。蒸し暑くて火を使いたくない時や冷奴に飽きた時には最適な簡単メニューです。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


これは旨い!

2009/06/03 10:24
単純な食べ物ですが、これは旨いと思うものを買いました。
画像
みょうが茶漬けと言う、まあ簡単に言えば、きゅうり、茗荷、しその実、生姜の醤油漬けを細かく刻んで混ぜたものです。
画像
近所の小さいスーパーで買いました。新潟の三幸という会社のものですが。お茶漬けはもちろん、おにぎりの具にもそのままご飯に乗せてたべてもおいしーい!安いですしね。ご飯に乗っけて食べたかったので、夜食に他の料理も作って一緒に食べました。題して「親父飯!」です。と言うよりもお通しご飯(笑)ですね。好きなんですそういうのが。
画像
メニューはレタスのチキンスープ煮、蛸とわかめ胡瓜のわさび醤油和え、春菊と焼き油揚げのお浸し、かまぼこのうにの瓶詰めはさみ、叩き牛蒡のマリネ、焼き茄子のバジルソースかけ、白菜の古漬けのかんずり和え。以上の和洋折衷メニューです。そしてみょうが茶漬けかけご飯でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


売ってなきゃ、作っちゃえ。

2009/05/13 22:23
東京では何でも売っていて、何でも手に入ると思っている人たちが多いと思うけど、けしてそんなことはありません。
地方出身者の人たちは良く知っていると思いますが、田舎ではごく普通に売っていて、手に入るものが東京では、売っていないことが良くあります。新潟では安く普通に市場で手に入る大根菜、蕪菜、が東京では手に入りません。要するに大根や蕪の間引いたものを売っているんですね。それも安い。で、売ってないなら作ってしまえってことでやってみました。
画像
これです。結構育ってきました。なおかつ安くすみました。だってダイソーですから。プランター、野菜用土、腐葉土、鹿沼土、種二袋、それぞれ100円ですから合計5百円、ね。そろそろ食べられそうなので週末に食してみましょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

料理が好き、rockが好きだからrocookin/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる