ベトナム風鶏のから揚げ。

蒸し暑い!この時期になると日本は本当に東南アジアなんだなー、という単純な事実を思い知らされますね。ちょっと前エスニックが流行ったときがありましたよね。家具とかカフェとかランチとかね。いつの間にか、と言うよりも冬になると汐が引くように忘れ去られていったような気がします。でもエスニックの料理は大好き、特に夏の暑い時に食べたくなります。で・・。今日はベトナム風唐揚げを作ってみました。ちょっと特殊な食材が必要です。これ。
画像
しんびき粉です。本来は和菓子用の素材ですが。料理にも使われています。これは東急のフードショーで買い求めたものですが明治屋でも売っています。あとネットでもね。あとは鶏の腿肉、もちろん唐揚げ用でもいいですよ。ナンプラー、レモングラス(無ければレモンの絞り汁でも可)片栗粉です。鶏肉をナンプラーを水で少し薄めたものに酒、乾燥したレモングラスを入れて漬け込みます。
画像
20-30分位、長く浸けすぎるとしょっぱくなるのでほどほどにね。
画像
鶏肉を取り出し片栗粉をつけ、もう一度ナンプラーの漬け汁にくぐらせたらしんびき粉をパン粉とおなじような感じでつけます。
画像
あとは普通の唐揚げと同じように油で揚げましょう。
画像
少しこんがり色が付いたら出来上がりです。
画像
ナンプラーとレモングラスで実にエスニックな唐揚げの出来上がり!衣がさっくり中身はジューシーで美味しいですよ。油もそんなに大量につかいません。ナンプラーが苦手な人は醤油、生姜、山椒、摺り胡麻、酒で漬け込んでも和風でおいしいです。ぜひお試しを。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック