レタスのチキンスープ煮!

はい、今日の帰ってから作ったいつもの親父飯です。
画像
右がこれから紹介するレタスのチキンスープ煮、左は魚河岸に勤めている麗しのP子さんからいただいた鯵の干物のむしりぽん酢かけです。鯵の干物レアで美味しかった!
はい、ではレタスのチキンスープ煮の作り方です。例によって簡単!では材料です。
画像
レタス、豚肉の細切れ、千切り生姜。調味料は鶏ガラスープ、(無ければチキンコンソメでも可)塩、胡椒、ごま油、オイスターソース。みんな普通の家庭にはありますよね。最初にフライパンで豚肉と生姜を炒めます。胡椒を入れましょう。
画像
画像
水をカップ1杯入れ、沸騰したらガラスープを中さじ一杯入れ塩を少々、味見してくださいね。次にレタスを入れます。
画像
沸騰させたままさっとくずしながら火を通します。少しだけオイスターソースで味付けしたら器にうつします。火を通し過ぎないように注意!
画像
仕上げにごま油をまわしかけます。さあ、出来上がりですよ。レタスは生だけじゃなく火を通しても美味しく食べられます。ただ火を通し過ぎると美味しくないのでさっと仕上げましょう。実にヘルシーでしょ。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

牧野かよ
2009年07月15日 16:22
ブログ早速拝見させていただきました。
料理凄いです。
私は自分で料理が超うまいと思ってましたが
他の人の料理をみると私のは料理ではありません。。。
レタスはいつも余ってしまい悲しい感じになるし
まねして作ってみます。
天ぷらはムリです。
天ぷらは本当にこわくてつくれません
ロバートプラントはソロがいいといいますね。
アレックスチルトンやジョナサンリッチマンのように
日本ではまったく紹介されない
地味に活動をつづけている
ミュージシャンが理解されない日本の音楽業界なんて
そり衰退するわな、
そりゃ配信で充分だよと仕事柄毎日思ってます。
エグザイルを良しとするこの世の中なんて
くそくらえです。
相対性理論とうバンドに一瞬期待しましたが
雑誌でもとりあげられまちがった方向に進みそうで
負けないで!と親心のように心配しています。
もしまだ聴いたことなかったら
聴いてみてください。
Jpopの新しい可能性が詰まってます。
私はシフォン主義時代から着目してたのが
自慢です。
では、料理もっとのっけてください。
まねします。


この記事へのトラックバック