珍しい食材。

東京ではあまり売っていない食材が売っていたので、さっそく購入。
画像
ずいき、です。私の田舎ではずき、と言います。いもの部分は味噌汁や煮物につかいます。茎の部分はやっぱり味噌汁や煮物、豚肉と炒めたりしますが、新潟で一番ポピュラーな食べ方、なま酢のご紹介です。
画像
まず皮を薄く剥きます。蕗の皮を剥くのと同じように剥いてください。皮を剥いたら酢をたらした水で晒しておいて下さい。
画像
沸騰したお湯でしんなりするくらいに茹でます。
画像
荒熱をとったら軽く絞っておきます。漬け込む甘酢は寿司酢を作る時と同じ様に作ります。少し甘くしたほうが美味しいかも知れません。甘酢に浸けて軽く揉むとあーら不思議どんどんきれいなピンクになっていきます。
画像
リトマス試験紙の実験みたいに見事に色が出てくるんですよ。
画像
出来上がり。私の父親は男にしては珍しくすっぱいものが大好きでした。このなま酢も漬け汁まで飲んでいました。懐かしい味ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

けいちゃん
2009年10月03日 08:03
ずいきなんとなく聞き覚えがあるのでひょっとしたら食べたことあるかもしれませんが食べてみたいです!

新潟は食用菊も有名ですよね。
通っていた温泉旅館で食べさせてもらって大好きになりました
清八
2009年10月05日 18:33
うわーうまそうなブログですねえ!!!
研究させていただきます。

ずいき、味噌汁で食べたことあります。
rocookinオヤジ
2009年10月06日 23:09
けいちゃん様、清八様コメントありがとうです。食用菊のこと書きますので、また見てやって下さい

この記事へのトラックバック