もってのほか。

もってのほか、って食用菊の名前なんです。小さい時から食べていたので日本中で食べられているものだと、東京に来るまでは思っていました。こちらです。
画像
最近、県民ショーや他のマスコミ媒体で紹介されたらしいですね。おもに新潟、山形、秋田で食されている食用の菊の名前です。名前の由来には諸説あります。天皇家の御紋章である菊を食べてしまうのはもってのほか、という説、もってのほかうまいという説等々。新潟では後者だったと思います。食用ですから、畑で作られています。食べ方はてんぷら、お浸し、がポピュラーですが漬物に使ったり、酢の物、白和え等色んなふうに食べます。簡単で美味しいのはお浸しです。菊の花弁だけをちぎっておきます。
画像
たっぷりのお湯に酢を少したらしてさっと茹でます。
画像
直ぐに氷水に晒しましょう。その時酢を少量入れると、きれいなピンクに仕上がります。
画像
水気を絞って冷蔵庫に保存しておけばけっこうもちます。茹でている間も菊のいい香りが台所いっぱいに漂いますよ。ポン酢やだし醤油等で食べてください。しゃきしゃきしてほんのり甘くて美味しいです。今回使ったのは、仕事場の近所にある。野菜屋さん「食品のさいとう」さんで買い求めました。新鮮で安かったです。最近はスーパーでも見かけますのでぜひ一度お試しを。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

けいちゃん
2009年10月07日 21:25
早速にありがとうございます
なんだか観賞用にもよさそうなくらいに綺麗ですね~
栃尾又温泉へいっとき通っていて、そこでいただきました。三杯酢だった記憶があります。
新潟はお米もお酒もおせんべも沢山の野菜も本当においしいですよね
以前にアップされていた厚揚げが栃尾又の名産だとは知りませんでした。
また是非美味しいものをご紹介ください。楽しみにしております
ルカ
2009年12月11日 20:40
もってのほか、大好きです。花を食べるなんて、優雅な習慣ですよねー私は庭で育てているので毎年、晩秋まで収穫できます。今年は豊作でした。やっぱり、おひたし、酢の物がおいしい。モズクとあわせてもグッド。
冬の新潟は海の幸がますますおいしくなりますねーカニ、甘エビ、カキ、食べに行きたい!

この記事へのトラックバック

  • 最近読んだ小説

    Excerpt: 小説っていうのかなあ Weblog: 幸福の黄色い夜食 racked: 2012-06-04 12:45