銭湯と温泉

近くにあった銭湯が立替ていると思ったら、新しい銭湯に生まれ変わってリニューアルしました。てっきり廃業するのかと思っていたので嬉しいかぎりです。
画像
さっそく行ってみました、スーパー銭湯までとは行きませんが綺麗になってなかなかいいんですよ。
画像
そんなに広くはありませんが天井が高く、照明も綺麗です。三つある浴槽はそれぞれ特色があって、全面ジャグジー、ミクロ泡風呂、炭酸泉、そしてお肌つるつるになる弱酸性のお湯ということで本当にお肌がつるつるになりました。前にあった東郷青児がデザインしたといわれている、飾りガラスもちゃんといかされていました。なんと、ロビーでは生ビールも飲める。会社帰りに一っ風呂っていうサラリーマンもちらほらとおりました。穴場になりそうな予感がします。
さて、ゴールデンウィークには東武線を乗り継いで塩原温泉に行ってみました。こじんまりしていて。ゴールデンウィークなのに隣の鬼怒川温泉に比べて混んでいなくて、良かったですよ。
画像
丸見えのこんな公共露天風呂が二百円でした。気持ちよかったです。さすが女性はちょっと・・かもしれませんが、まったりしていました。他にもこんな感じの露天風呂があと二箇所ありました。林の中には、
画像
画像
こんな足湯が無料でありました。
画像
最後に日本最大級の足湯といううたい文句の「湯っ歩の里」でぼけーっと時間を過ごしてきました。ちょうど誕生日だったんですが、リラックスできた誕生日でした。

ココロノウタ。

体調不良です。頭の中でちよっと何か詰まってる感じとか、頭痛のあとの激しいめまいとか。又、脳梗塞にならないように注意はしてるんですけどね・・・・。まあ、春はどちらかというと体調のよくないことが多かったんですけどね。
でそんな時聴いているのが・・・ココロノウタ・・・これです。
画像
夏川りみさんの新しいアルバム、スタジオとライブの二枚組です。彼女って綺麗な声で癒し系の歌のお姉さんっていうイメージが多いですが。本当にうまい人だと私は思っています。最近はアジアで人気があるそうです。アルバムジャケも台湾撮影。ライブがすばらしい、色んな人の歌を丁寧に歌ってくれます。テレサ・テンの「時の流れに身をまかせ」なんか途中に中国語で歌ってくれるし。ビギンの「島人ぬ宝」なんか私の好きなクレヨンしんちゃんの映画でエンディングテーマに使ってほしいくらい!DVD(内容違い)が付いている三枚組みを買えば良かったかも。地道に活動をしていってほしい人です。



ココロノウタ(初回限定2CD+1DVD)
楽天ブックス
アーティスト:夏川りみ(NATSUKAWA RIMI)レーベル:ビクターエンタテインメント(株)販売

楽天市場 by ウェブリブログ

白いたんぽぽ。

私が住むアパートからすぐ近くに青山墓地があるんですが。前から気になっていた花があります。桜が満開の下でひっそりと咲いていました。
画像
画像ではちょっとわかりずらいですが、白いたんぽぽなんです。田舎でもほとんど見なくなってしまいました、少しだけ黄色味がありますが、完全に開くともっと白くなります。昔はもっと沢山自生していたらしいですね。ひょっとすると外来種なのかもしれませんが、確かに白いたんぽぽです。何株かまとまって生えていました。来年もちゃんと咲くといいな。
画像

春は忙しいです。

春真っ只中ですね。今年の桜は冷凍保存したように不思議なくらいにもっているし。
本も実はたくさん読んでますし、音楽もたくさん聴いてます。でも、忙しい、気力が衰えてる・・・・ってな日常です。
腹のたつことやちょっと違うんじゃない的なことに沢山直面してますが。そこは齢のこうで乗り越えましょう。てな感じじゃないと乗り越えられませんね。音楽や本は今度ね!
春、桜が咲く頃の美味しい物の一つに桜海老や白海老と呼ばれる小海老があります。それも生でね。
画像
富山でとれた白海老です。私の田舎でもよく出回っていました。もちろんかき揚でしょう!ってことで玉葱と糸三つ葉を用意。
画像
粉はちゃんとふるいにかけてね。かき揚は実はてんぷらの中では、簡単なんですよ。
楽しい、楽しい、てんぷらタイムでした。
画像
たっくさん揚げましたがこんな具合で、品のいい甘みがおいしゅうございました。

春なんです、でプルートについて。

忙しさにかまけているうちにすっかり春モードではないですか。桜ももう咲き始めるし、不景気だしってね。仕事場の近くでは上京したての若者達に道を聞かれまくるはって・・・春・・・なんです、ねっていうか、春なのに・・・なんですね。
でも今日はぜんぜん関係無い話です。
画像
浦沢直樹さんの「プルート」についてちょっと書きたくなりました。あと一巻で終わりですね。すごい展開になっています。哀しい、辛い、壮大な話になっています。今までも少し気づいていたんですが、死んでいく「壊されるではないですよね。」ロボット達の友情、愛情物語になっているんですね。そして今回脇役で出てくるこのロボットが大好きになってしまいました。
画像
ホーガンという名前です。このロボットがエプシロンというロボットの警護につくんだけど。なんとこのロボットは武器が無い!というか戦わない、一番の武器が自分を盾にして戦うようにプログラミングされているというすごい設定なんですよね。本当に徹底的に自分の体を使って子供たちを守るんだよね。惚れ惚れしてしまいました。手塚治虫氏の精神を見事に受け継いだロボットなんですね。だいたいここに出てくるロボット達はゲジヒトを始めとして、実にセクシー色っぽい・・・。人間よりもね。日本の漫画ってすごいところまで来ているんだなって、感じさせてくれます。浦澤氏はよく番外編を描く人なので、このホーガンで何か書いて欲しい!熱望しますね。で、ホーガンって名前ひょっとしてプロレスラーのハルク・ホーガンからきてたりしてね。

久々に本の話です。

読んでますよ、いろいろ、沢山。本の話です。で・・・、ぜひ紹介したい一冊です。
画像
三崎亜記さんの「廃墟建築士」です。前作の「鼓笛隊の襲来」も面白かったですが。今回の短編集と言うよりも、中編集と言ってもいい今回の作品もなかなかです。特に圧巻だったのは(図書館)という作品です、詳しく書くのは控えます。ファンタステック、ちょっぴりホラー、でもって本好きの人にはたまらない一編であることは間違いありません。前作の鼓笛隊の襲来に出てきたねたがちらっとでてきたりして他の三篇も楽しめました。で、気付きました。きっと、ひとつの街の出来事なんですね、三崎さんの中にある架空の街の話なんでしょうね。あと思い出しました、かなり前にちょっとはやったホラー作家クライブ・パーカーの(手)だったと思う、とか(丘に町が)だったと思う、を思い起こさせます。ほんと本好きの人はぜひ一読をお勧めします。

やったね!ロバート・プラントすごい!

ついにやりましたね。なにがって2009年のグラミー賞で5冠です。アリソン・クラウスとのデュエットアルバム「レイジング・サンド」でアルバム、レコード、ポップ、コンテンポラリーフォークアメリカーナ、カントリー部門で総て最優秀賞受賞。「わーい!わーい!」です。
画像
授賞式でも歌ったみたいですね。
画像
こちらはロバートが出していたちょっと前のアルバムです、「Mighty・Rearranger」とカバー曲集「Dreamland」です。どちらもいいアルバム、特にドリームランドは愛聴盤です。ほとんど日本では無視でしたけれどね。ちゃんと現役を続けていた結果がでましたね。ほんとーうに、ほんとにおめでとうと言いたいです。アリソンとのデュオはもう一枚作るらしいので楽しみです。
あとちょっとびっくりしたのは、アリソンが38歳だということ。若くないんだね。でも可憐です。たしかに落ち着いた歌いっぷりですもんね。この2日間くらいは嬉しくてわくわくしてました。

故郷からの便り。

先週の金曜日何気なく花屋の前を通った時にチューリップがたくさん並べてありました。あれっと思ってよくみると、田舎の地名と農協の名前が書いてあるではないですか。最近は米や野菜だけではなくて温室栽培の花の出荷が盛んなんだ、と言っていた農家の従兄弟の言ってたことを思い出しました。故郷からの便りのような気がして買ってしまいました。
画像
今も輸出用球根の畑はたくさんあってゴールデン・ウィークのころにチューリップの花見に行くんですよ。チューリップの絨毯!綺麗ですよ。小さいころ農業試験場にいって球根用の切花をたくさん貰いに行っていたことを思い出しました。球根用に花が咲いたら球根を太らせるために切ってしまうんですね。あと、エッチな男の人をチューリップって言ってたことを思い出してしまいました。なぜかって?それは鼻の下(花の下)が長いからだそうです。もう誰も言わないんだろうね。
画像
故郷からの春の便りです。

嬉しい!

今年のグラミー賞のノミネート作品リストを見ていて、思わず、「おー!」と声を出してしまいました。
この人がノミネートされているではないですか。
画像
ロバート・プラント&アリソン・クラウスの(Raising Sand)です。それもアルバムとシングルの両方でです。
おめでとーうロバートと声を掛けたい気分です。
ロバート・プラントといえばやっぱりレッド・ツェッペリンの人と皆さん思っているのがあたりまえ。
画像
ツェッペリンの再編成のニュースで声が出ないとか、沢尻エリカが見に行ってそれで若い子達にも少し知られたとか・・・・ばっかじゃ無いって言うような報道しかされてなかったのが腹立たしい!ちゃんと良質のアルバムを出していて、アメリカではちゃんとツアーをソロで廻っていて、実はストーンズの前座までやっている、ばりばりの現役ミュージッシャンです。ちゃんと買ってましたよ。でもって入ってくるニュースといえばツェッペリンの再編成ツアーには不参加とか、そんな話題ばかりでした。で、ここにきてグラミーノミネートだもんね。良かった、よかった。「Raising Sand」いいアルバムです、ジャンルで言うとカントリー?なのかな?アリソンの方はブルーグラス出身の新人らしいですね。プロデューサーはTボーン・バーネットでしょ。色んな人のカバーをゆったりした広いサウンドで(ダニエル・ラノワみたい。)歌っています。ほんのりセクシー。アリソンも綺麗な声としっかりした技術で私のベストトラック(Sister rosetta gose before us)をロバートの控えめなコーラスで歌っています。
昔のカントリーロックと言われていたロックを思い出しました。そしてボブ・ディランの一連のエキゾチックなフォーク・ロックを思わせました。決して、過去の人ではないロバート・プラント・・・・日本に来てよ!会社休んでいくからさ。

おー!可愛い。

仕事の用事で浅草橋の問屋街に行った時にみつけました。浅草橋は人形の街でもあります。駅に人形屋さんのショーケースがあるんですが、その中にいました。
画像
ローズオニールキューピーお雛様であります。ちっちゃくて良くできでます。吉徳は過去にもスヌーピー雛を出したことがありますが、今度はキュービーですか。思わず撮ってしまいました。

あと、今日見た展覧会のリーフにこんな言葉が載っていました。
画像
ウイリアム・モリスの言葉だそうです。うーん、どきっ、だよね。たしかにね・・・・。役に立たないものと美しくないものに囲まれているわが身を顧みてしまうそんな言葉ではあるんですけどねー・・・。キューピー雛はたしかに私にとってはなんの役にもたちまへんねー。一瞬ほしーい、と思いましたが、あきらめることにしました。でも本当に可愛いんですよ。

新潟ご飯。

お正月もひと段落しました。
むしょーに田舎のご飯が食べたくなりました。で、作ってみました。新潟ご飯です。ジャーン!
画像
はい。のっぺ汁、えご、栃尾の油揚げの焼いたやつ、打ち豆入りの菜っ葉汁、てんぷらは塩いか(新潟ではイカの一夜干しを塩いかとよびます。)浸し豆(枝豆大豆のもどしたやつを薄味の漬け汁に浸けたものです。)そしてもちろんご飯はコシヒカリです。
画像
久しぶりに堪能いたしました。改めて思うのは、実にヘルシー低カロリーですな。あと、野菜たくさんですな。夏になったら新潟夏ご飯もやってみたいですね。

油揚げです。

新潟が好きでよく遊びに行っている、女の子がお正月土産に栃尾の油揚げをお土産にくれました。
画像
東京でもたまに売っているのを見かけますが、新潟では色んな会社のものが売っています。揚げたてを食べさせてくれる道の駅もあるんですよ。私も子供の頃普通の町の豆腐屋さんでよく揚げたての油揚げをおやつ代わりに食べたものです。煮ても美味しいのですが。やっぱり間に青葱を挟んで焼くのが一番!
画像
画像
画像
生姜をおろしてポン酢か醤油をかけて熱々のうちに食べます。大きくて20cmはあるので、半分にしてみました。酒のつまみに美味しいんですよ。新潟の飲み屋には必ずあるメニューです。

新年おめでとうございます。

新年おめでとうございます。今年はどんな一年になるのでしょうか。この年になると不安の方が大きくなっちゃうね。
今年は帰省しないので、部屋にもお正月らしい飾りを。
画像
松と南天です。
画像
こちらは昔、浅草の今戸神社で買った縁結び招き猫です。まあ・・ご利益があったので今も大切にしているものです。
もちろん今年もちゃんとやりましたよ、おせち料理。
画像
一の重です。
画像
こちらは二の重です。来年は三段重ねにでもチャレンジしてみようと思っております。なかなかいいできでしょう?

人の死にかた!

しばらく書き込みができませんでした。
辛くて・・・・・・! 実は昔よく行っていたお店のマスターが急死してしまったのです。
けっこうなお年だったのですが、病気でも、事故でもない死にかたで・・・。
人の死にかたにも色々あるとはわかっていても、あまりにもの死にかただったので・・・・。
最近の何年か色んな死とむかいあってきました。
そして今、自分がどんな風に死ぬのか考えでしまいます。マスター、心からお礼と安らかにという言葉を送ります。
画像

永遠のポップスボイス

そう、誰のことかわかりますよね。ジャーン!
画像
そう、竹内まりや・・まりあ、ではなくて、まりや、なんですね。で、ベスト盤の「エクスプレッション」です。チャート一位、おめでとう。ついでに、女性アーティスト一位最高年齢、おめでとーう!
でも五十過ぎのおばさんには、ぜったい見えない、思わせない、そういうところが女性に人気があるんでしょうね。
しかーし、私のように実は竹内まりやが好きっっていう男って実は多いんですよ。じゃなきゃ、こんなに売れませんよね。彼女の曲を聴くってことは同時に達郎を聞くってことにもなりますよね。最強の夫婦ポップス(めおとぽっぷすと読んでください。)コンビなんですね。じつはデビューしたころの彼女の声は伊藤ゆかりに似ているといわれていたんですよ。(彼女もちゃんと証言してます。)そう、小学生の時、伊藤ゆかりが大好きでした。
竹内まりやはデビューしたあともどんどんポップス指数が高い声になっていきます。そう、甘酸っぱいアルト声ですね。その声で「♪けんかをやめてー、私のためにあーらそーわないで・・・♪」なんて歌われたらね。このこのこの、ってなっちゃうんだよね。どの学校にもいたでしょ、みんながあこがれるクラス副委員長っていう美少女が。彼女は男にそう思わせるところがありますね。同じことをユー○ンがやったら「ブ○、おまえなに勘違いしてんだよ!」ってなっちやうんだけと。竹内まりやがそういったら、ぜったい、周りの男達はとめますね。どの曲にもまりやと達郎のポップスの魔法がキラキラしています。「駅」なんてちゃんと彼女が好きであろう。カンツーォネ、ヨーロッパポップスですもん。五十過ぎてもちゃんとこういう風に歌える人がいるなんて、素敵でしょ!素敵です。なおかつ、彼女の場合は若ぶりぶりっ子をするんじゃなくて、齢を普通にとりながらですから奇跡のような人ですね。一番最後の「人生の扉」を聞いてじーんとしてしまいました。絶対若い人達にではなくて、同年代に向けて歌っているもの。いいです。一緒に歌いましょ!初回分にはポーナスでカラオケまでってね。

太りたい!

最近スーパーから大量の青いバナナが消えていくさまは、見ていてこっけいですね。
そんなに皆痩せたいでしようかね。というか、そんなに太っているってことなんでしようね。
で、私はそんな世の中の流れにさからって、今、太りたいと思い、体重増加作戦の真っ最中なのです。
一度も太ったことがなく痩せ道まっしぐらでした。水泳を続けてきた結果だとおもうんですが、少し筋肉がついて体重の上下動が少なくなってきたので、もう少し太りたい!
で、夜食を作って食べる・・。そんなことをやっています。
画像
画像
画像
とまあ、色んなものをつくっては食べています。ただすぐに寝ないことをきおつけています。作るのは好きだけれど、食べることに興味がなかったんですが。この結果すこーし肉がついてきました。あるアンケートで人に言えない悩みというアンケートをとったら、太りたいのに太れないというのが上位にはいったそうです。ほんとにそうです。下手するといやみになりかねないものね。でも、ほんとに太りたーい!んですよ。

御通夜で×××・・!

夏の終わりに父方でただ一人残っていた、伯母が亡くなりました。難病と闘いながらもボケることもなく、大往生だったそうです。御通夜に急遽かえりました。世話になったし。この伯母がいなければ両親の結婚もなかったかもしれないという人だったのです。90を超えていました。驚いたのは、死顔が本当に綺麗だったこと。もともと若い時は美人と言われていた人ですが。しわが無い!痩せて骨格に皮が乗っているだけなんだけど、本当に綺麗でした。ようするに骨格が美形だったんでしょうね。
で、お通夜での話しなんですが。お通夜に来て下さった方達に食べ物を振舞うことを通夜振る舞いというんですが。
色んなものがでるんですね。生春巻きとか、汲み上げ豆腐とか。
で、そんな中、突然ラーメンの匂いがただよってきたんですよ。そう・・・今新潟では、ラーメンを出すのが流行っているそうなんです。びっくり。
画像
昔は蕎麦が出たんですが、今はラーメン、普通の半分から三分の一の量でした。画像は再現したものです。
お通夜にラーメン、これにはけっこうカルチャーショックでした。

病院にいきました。

どうもこのひと月位具合が悪くて、咳が止まらない状態が続いていました。やばい!ひょっとしたら2回やっている結核が再発かと思いましたが。
病院で診てもらったところ、どうやら百日咳ではないかという診断でした。
流行っているらしいですね。「百日咳」昔は子供の病気というイメージだったけど、最近は成人の間に流行しているんだそうです。うーん、知らなかった。
画像
で、出された薬がこんなにたーくさん!うーん、こんなに必要なのかってくらいでました。
一応、結核の検査もすることになりました。
夏、はいろいろなことがありましたが・・・、おいおいご報告しましよう。

お盆といえばこれです。

東京ではお盆ですね。田舎では旧でやるので、昔はぴんとこなかったんですが、今は2回お盆をやるって感じになっています。お盆というとこれ・・っていう食べ物があります。
画像
これです。氷白玉ぜんざい。ぜんざいと小豆湯の中間なんですが、ずっと小豆湯だと思っていました。新潟物産店の表参道ネスパに行った時、冷やしぜんざいとして売っているのをみて始めてぜんざいだとしりました。でも、ぜんざいよりもっとゆるくって、甘みを抑え目にします。
料理があまりうまくなかった伯母がいたんですが、唯一上手だったのがこれでした。ほんとに美味しい白玉でした。お盆やお祭りになると伯母の家にいくと自慢しながら食べさせてもらっていたのを思い出します。だから、お盆になると作りたくなりますね。小豆を煮る時には煮崩れないよう注意してください。柔らかくなったら砂糖を一度にどっと入れないようにね。少しづつ甘くしていきます。あと、結構、塩を多めにね。夏はそのほうが美味しく感じるそうです。白玉を練る時少ーしだけ砂糖を入れると美味しくなります。フルーツかんてん白玉もおいしかったなー・・・・。
画像

良品チヂミ

今年の梅雨はどちらかというと、雨が降り続くという梅雨ではないんですね。わりとからっとした日も多いですよね。
そんな日にはビールですよね。そして、酒の友はチヂミ、韓国お好み焼きです!
色んなチヂミの材料が売っていますが、これがお勧め。
画像
無印良品の良品チヂミです。何より安いし、たれも付いています。
量も、大きめが二枚焼ける量です。もちろん味もなかなかですよ。出来上がりはこちら。
画像
付いているタレも美味しいですが、前にも紹介した大阪の(旭ポンズ)をつけても美味ですなあー。チヂミを食べながら、最近お気に入りのお笑いコンビ「ジョイマン」のゆるーいラップ、「イ・ウォンビン・・ビール瓶、世界中、チェ・ジュー、部屋一面、脱脂綿・・・、柴崎 こう・・・尾行。」なんていうギャグに笑っております。