テーマ:料理

もってのほか。

もってのほか、って食用菊の名前なんです。小さい時から食べていたので日本中で食べられているものだと、東京に来るまでは思っていました。こちらです。最近、県民ショーや他のマスコミ媒体で紹介されたらしいですね。おもに新潟、山形、秋田で食されている食用の菊の名前です。名前の由来には諸説あります。天皇家の御紋章である菊を食べてしまうのはもってのほか…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

珍しい食材。

東京ではあまり売っていない食材が売っていたので、さっそく購入。ずいき、です。私の田舎ではずき、と言います。いもの部分は味噌汁や煮物につかいます。茎の部分はやっぱり味噌汁や煮物、豚肉と炒めたりしますが、新潟で一番ポピュラーな食べ方、なま酢のご紹介です。まず皮を薄く剥きます。蕗の皮を剥くのと同じように剥いてください。皮を剥いたら酢をたら…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

カルシュウムを摂りましょう。

最近読んだ本の中で、これは痛快、面白いという作品がこれです。佐藤友哉氏の「デンデラ」です。仕事場のS子様から面白いからぜひ、とお借りしたものです。たしかに面白い。 出でくるのは老人(それも老婆だけ)と一匹。最初のページにある、登場人物の名前と年齢のリストなんだけど。くらくらしてしまいます。老婆達なのに耳が聞こえるとか、体力がありすぎと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変わり味噌汁です。

今日は味噌汁。味噌汁飲まない、嫌いって人多いんだよね。私は大好き。スープって考えてみて。ちゃんと出汁をとってちゃんとした味噌で作った味噌汁は美味しいんですよ。今日はちょっと変わった味噌汁をご紹介。まずもやし、キャベツ、人参、いんげん、きのこ、等お好きな野菜を用意します。こんな風に切っておきます。出汁は普通に煮干とかつお節でとります。味噌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新潟ねた-第二弾です。

新潟県出身の有名人、といえば故三波春夫大先生、故田中角栄、田中万紀子親子。最近では漫画家の高橋留美子、なんかがいらっしゃいますが。忘れちゃならない、小林幸子っーことで。 巨大幸子人形が観光大使として飾ってありました。何でも舞台で使った大道具を新潟市が買い取ったそうです。でかかった! さて、茄子の郷土料理をひとつご紹介しましょう。茄子…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

もやしってえらい!

豆腐丼を紹介したころから前より見に来てくださる方が増えたようでカウンターがまわっています。有難うございます。今日も料理です。もやしを使った中華風卵焼き(卵とじ?)です。もやしってえらいですよね。安い、一年中出回っている、カロリー低い、植物繊維が豊富。ね、えらいですよね。一回もやしの根っこと芽を取って使ってみて下さい。メンドクサイ?駄目!…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

レタスのチキンスープ煮!

はい、今日の帰ってから作ったいつもの親父飯です。右がこれから紹介するレタスのチキンスープ煮、左は魚河岸に勤めている麗しのP子さんからいただいた鯵の干物のむしりぽん酢かけです。鯵の干物レアで美味しかった! はい、ではレタスのチキンスープ煮の作り方です。例によって簡単!では材料です。レタス、豚肉の細切れ、千切り生姜。調味料は鶏ガラスープ、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ベトナム風鶏のから揚げ。

蒸し暑い!この時期になると日本は本当に東南アジアなんだなー、という単純な事実を思い知らされますね。ちょっと前エスニックが流行ったときがありましたよね。家具とかカフェとかランチとかね。いつの間にか、と言うよりも冬になると汐が引くように忘れ去られていったような気がします。でもエスニックの料理は大好き、特に夏の暑い時に食べたくなります。で・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

簡単豆腐丼!

今日は火を使わない、簡単な、そしてヘルシー、美味しい料理の紹介です。 簡単、豆腐丼!です。まず材料です。木綿豆腐、おくら、茗荷、青じそ、ザーサイ、生姜、葱。大体こんなものです。胡瓜やワカメを入れてもいいですよ。調味料は、ごま油、塩、醤油、胡椒。以上です。最初に豆腐を手で千切ってボールにいれます。その他の材料を細かく刻んだら、豆腐に混ぜ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

これは旨い!

単純な食べ物ですが、これは旨いと思うものを買いました。みょうが茶漬けと言う、まあ簡単に言えば、きゅうり、茗荷、しその実、生姜の醤油漬けを細かく刻んで混ぜたものです。近所の小さいスーパーで買いました。新潟の三幸という会社のものですが。お茶漬けはもちろん、おにぎりの具にもそのままご飯に乗せてたべてもおいしーい!安いですしね。ご飯に乗っけて食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

売ってなきゃ、作っちゃえ。

東京では何でも売っていて、何でも手に入ると思っている人たちが多いと思うけど、けしてそんなことはありません。 地方出身者の人たちは良く知っていると思いますが、田舎ではごく普通に売っていて、手に入るものが東京では、売っていないことが良くあります。新潟では安く普通に市場で手に入る大根菜、蕪菜、が東京では手に入りません。要するに大根や蕪の間引…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春は忙しいです。

春真っ只中ですね。今年の桜は冷凍保存したように不思議なくらいにもっているし。 本も実はたくさん読んでますし、音楽もたくさん聴いてます。でも、忙しい、気力が衰えてる・・・・ってな日常です。 腹のたつことやちょっと違うんじゃない的なことに沢山直面してますが。そこは齢のこうで乗り越えましょう。てな感じじゃないと乗り越えられませんね。音楽や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新潟ご飯。

お正月もひと段落しました。 むしょーに田舎のご飯が食べたくなりました。で、作ってみました。新潟ご飯です。ジャーン!はい。のっぺ汁、えご、栃尾の油揚げの焼いたやつ、打ち豆入りの菜っ葉汁、てんぷらは塩いか(新潟ではイカの一夜干しを塩いかとよびます。)浸し豆(枝豆大豆のもどしたやつを薄味の漬け汁に浸けたものです。)そしてもちろんご飯はコシヒ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

油揚げです。

新潟が好きでよく遊びに行っている、女の子がお正月土産に栃尾の油揚げをお土産にくれました。東京でもたまに売っているのを見かけますが、新潟では色んな会社のものが売っています。揚げたてを食べさせてくれる道の駅もあるんですよ。私も子供の頃普通の町の豆腐屋さんでよく揚げたての油揚げをおやつ代わりに食べたものです。煮ても美味しいのですが。やっぱり間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太りたい!

最近スーパーから大量の青いバナナが消えていくさまは、見ていてこっけいですね。 そんなに皆痩せたいでしようかね。というか、そんなに太っているってことなんでしようね。 で、私はそんな世の中の流れにさからって、今、太りたいと思い、体重増加作戦の真っ最中なのです。 一度も太ったことがなく痩せ道まっしぐらでした。水泳を続けてきた結果だとおも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お盆といえばこれです。

東京ではお盆ですね。田舎では旧でやるので、昔はぴんとこなかったんですが、今は2回お盆をやるって感じになっています。お盆というとこれ・・っていう食べ物があります。これです。氷白玉ぜんざい。ぜんざいと小豆湯の中間なんですが、ずっと小豆湯だと思っていました。新潟物産店の表参道ネスパに行った時、冷やしぜんざいとして売っているのをみて始めてぜんざ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

良品チヂミ

今年の梅雨はどちらかというと、雨が降り続くという梅雨ではないんですね。わりとからっとした日も多いですよね。 そんな日にはビールですよね。そして、酒の友はチヂミ、韓国お好み焼きです! 色んなチヂミの材料が売っていますが、これがお勧め。無印良品の良品チヂミです。何より安いし、たれも付いていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつかしの喫茶店メニュー

最近の街から、喫茶店という存在が消えていってますよね。スタバやマック、カフェなんかに駆逐されていってるんだろーな。昭和の時代にはたくさんありました。私の故郷新潟は昔「夕日と喫茶店」の街と呼ばれていたくらい喫茶店が多い地域だったんですよ。その喫茶店独特のメニューが懐かしいという話が仕事場で出てもりあがりました。特にスパゲッティナポリタン、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みずを料理してみました

皆さん、みず、って知っていますか?山菜なんですが東京ではあまり見ません。こんな感じで枝みたいに見えますよね。よく見ると白い小さな花がさいているでしょ。葉の方から下に向かって軽く皮を剥きます。たっぷりのお湯で重曹を小匙いっぱい入れてさっと茹でます。綺麗な色に茹で上がりました。このあと色んな料理につかうんですが、蕪と一緒に浅漬けにしてもしゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

干しかぶ、でもかぶにあらず。

今日も新潟の田舎の食材を、紹介しましょう。干しかぶ、と言います。でもどういうわけだか、蕪ではないんですよね。実は輪切りにした大根を茹でて干したものなのです。何で大根なのにかぶと言うかは、不明だそうです。切干大根にくらべると大きくて厚くて、もどすと、とても柔らかくなります。ぬるま湯でさっと洗い。二三度水を変えながら柔らかくなるまでつけても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の香り、蕗です。

筍の次はやはり春の香り一杯、蕗です。大好きです。 蕗の調理方を調べてみると、だいだい最初に塩で板ずりをしてから、熱湯で茹で冷ましながら皮を剥く、という風になっています。しかし、親父流は最初から皮をがんがん剥いていきます。適当な長さにきったら、洗い、塩を降り掛け、板ずりします。強くやりすぎるとつぶれてしまうので、丁寧にね。次に端からぐい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春です、筍です!

そうです、春は筍です。大好き! そう周りに言い続けているとね、いただけるんですね。そう、掘りたての筍です。今年はスーパーでもなかなか安く出ていなくて。不作なのかなーとおもっていたんですけど、やっと関東物が出回ってきましたね。糠と鷹の爪をいれて皮ごと、立てに一本包丁で筋を入れてぐつぐつ茹でていきます。竹串でまっすぐに刺してすっと入ったら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

休日には

休日には時間がかかる料理をじっくり作ります。それも、酒を飲みながらです。昨日の日曜日はピザを作ってみました。もちろん粉から練ってどだいから作りますよ。いわゆる、宅配ピザや冷凍ピザのアメリカスタイルや化学調味料の味が苦手なんですね。でもちゃんと作ったピザは好き!まず、トマトソースから。シンプルにオリーブオイルを大匙一杯ににんにくのみじん切…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の魚、さわらです。

魚へんに春と書いて鰆です、いいすでねー、綺麗な名前です。鰆って実は油と相性がいいんだよね。いつもは竜田揚げにしています。ふわっとして身が真っ白で美味しいんです。 今日はちょっと違います。これです! 名づけて鰆と春野菜の春揚げです。一種のてんぷらなんですが、衣と味付けが違います。用意するものは、鰆、アスパラガス、どじょういんげん、しめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幻のポン酢

日本各地に幻のと言われている、色んな食材やお酒がありますが、大阪出身の女の子から聞いた幻のポン酢といわれているやつを手にいれました。 大阪でも手に入れにくいらしいです。東京て゜は二箇所にしか置いてなくて、なおかつ今年は柚子が不作のため品薄が続いているようです。 私が買い求めたところでも、品薄のためお一人様…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪でした

ほんの少しの時間でしたが東京にも雪が降りましたね。雪国育ちとしてはいつも不思議に思うのは、雪への異常なマスコミの警告です。たしかに、交通機関はやたら弱いしね。しょうがないんで仕様ね。こんな寒い夜は暖房もかねて、スープをとってみませんか。鶏のガラ(安い!)を買ってきて、葱の青いところ、生姜、潰したにんにく、人参の皮、たまねぎ四分の一、冷凍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

貧乏人のパスタ

タバスコって大体どのお宅にもありますよね?緑色のタバスコって知ってますか?ハラペーニョ・ソースなんです。最近売ってないなと思っていたら、思いがけない店で見つけました。ドンキ・ホーテです。で、久しぶりに作ってみました。「貧乏人のパスタ」です。ちょっと辛くって、ちょっと酸っぱくて、脂っこいものが食べたくないときにおすすめ。簡単です。右奥に写…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百合根を使って

少し遅くなってしまいましたが、おせちを友人の家で作ったのでそのことを書かせて下さい。前も書いたように我が田舎には、おせち料理というものがありませんでした。正月料理といえるものはまあ、あるんですが、お重に綺麗につめたりしないのが普通でした。現在は用意する家もあるらしいですが、大体の家ではありません。でも、東京に出てきて下町で仕事を始めてか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またやってしまいました

そうです、またやってしまいました。まあ、見ていただきましょう。てんぷらを思いっきり揚げてしまいました。冬は春菊のかきあげが美味しいんだよね。アスパラも、おー!千葉産のかぼちゃも、きのこもいいよね、とか揚げてるうちにこんなにたくさんになってしまいました。美味しかったですよ。快感・・・です。てんぷら揚げるのだーい好き! 友人曰く「休日デリ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

寒い夜には煮麺を

そうです、寒い夜に小腹が減ったらにゅう麺です。夏の冷たい素麺も大好きですが、冬の煮麺も大好きです。 では、作りかたです。最初にだしです。煮干でとります。頭とわたの部分をとっておきましょう。結構大目にね。水500ccに煮干を入れて火にかけてください。沸騰して、暫くするといい匂いがしてきます。それからも暫く火にかけだしをとります。味付けは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more